リフォームは日進のアリーブホームまで
HOME>ARRIVEのブログ

ARRIVEのブログ

建築用語 

10年間の瑕疵担保責任期間は強行法規で、仮に契約書で、瑕疵担保責任期間を5年など
短縮した期間を特約として記載していても、それは無効となります。

また、契約書で瑕疵担保責任期間を延長する場合は最大20年まで延長することができます。
※瑕疵とはその物が取引上普通に要求される品質が欠けていることなど、欠陥がある状態をいいます。

なお、2009年10月1日施行の住宅瑕疵担保履行法により、住宅の施工会社および販売会社は
住宅瑕疵担保責任保険への加入が義務化されました。



例えば…

夢にまで見た戸建て住宅を購入しました。しかし
入居して1年半後に天井から雨漏りがしてきました売り主に対してどのような請求をすることができますか?


このような場合、買主は売主に対し瑕疵担保責任を追求することができます。

投稿者 アリーブアート有限会社 (2010年12月18日 14:09) | PermaLink
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。