リフォームは日進のアリーブホームまで
HOME>木の特徴

| 木の特徴 |

花梨(カリン)
花梨(カリン)
仕上部位床・化粧柱・框

インドシナ半島に分布するマメ科の広葉樹です。カリンはチークに並び含水率の変化による収縮率が最も小さな木材の一つ。材質として光沢があり赤みが濃い部分や薄い部分が混在している。とてもで硬くて心材の耐久性は優れています。
加工は比較的容易で床・柱・框などに用いられます。バラ科果実、花木として知られているカリンとは全く別の種類です。

問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。